沈丁花

御近所さんに

沈丁花が咲いていました。


沈丁花


ジンチョウゲ科

ジンチョウゲ属


別名 輪丁花

漢名 瑞香(ずいこう)


中国原産で室町時代に渡来したそうです。



画像





つぼみは濃紅色ですが 開いた花の内側は淡紅色で強い芳香を放ちます。

枝の先に20個程の小さな花が手毬状に固まってつきます。

花を囲むように放射状についている葉っぱは

月桂樹の葉っぱに似ていますね。



画像





挿し木で増えます。

赤く丸い果実が付きますが有毒だそうです。

花の煎じ汁は、歯痛・口内炎などの民間薬として使われる。

と 書いてありました。



画像




この香りは春の到来を告げる香りの1つですね。

とっても良い香りの沈丁花・・・

この香りが大好きです♪

この・・・

香りが沈香(じんこう)という香りに似ていて

葉っぱの形が丁子(ちょうじ)という植物に似ているところから

「沈丁花」と名付けられたそうです。


沈香とは・・・

東南アジア諸国の密林で

沈丁花科アキラリア属の喬木から採取される香木のこと

だそうです。



黄砂や埃・紫外線の関係で

あまり長い時間外にいることは出来ませんが

写真を撮らせていただきながら

ほのかな香りも楽しませていただきました。

この頃体調不良です。

黄砂のお陰で痒いし・・・

でね・・・掻くと痛いんです(×_×)

でも 顔や首は気を付けないといけないしね

喉にもきていて 今私の声はおじさんのようです。

昨日も叔母から電話があったのですが

私だとは気付いてもらえずに

「○○さんのお宅ですか?」

と 確認されてしまいました(⌒◇⌒;)

その後二人で爆笑しましたが

これから暫くイカツイ声で過ごします(*^ー゜)v ブイ♪